申込に関する注意事項

1. 研究者

はじめに

京都大学には「吉田」「宇治」「桂」の3つのキャンパスがあります。どのキャンパスに通われるのか予め確認しておいてください。
京都大学国際交流会館の居室数には限りがあるため、入居者は抽選により決定します。
なお、不適当な申込や申込内容の虚偽、その他会館の入居資格にあてはまらないと判断される申込は無効とします。また、当選後や入居後に判明した場合は入居許可を取り消しますので予めご了承ください。

入居募集・申込方法

研究者の受入教員または受入部局担当者は、「入居申請システム」から募集状況を確認し、期日までに応募して下さい。入居開始希望月の4ヶ月前から受け付けます。

申請は、まず受入教員または受入部局担当者が「入居申請システム」を通じ登録をします。ご登録後、サービスオフィスから研究者に連絡を取り、入居希望会館・居室タイプや必要な情報を確認します。これで申請が完了し、締め切り後に抽選を行います。

抽選の結果、入居が決定した場合は、当選した入居開始月中に入居手続きを行っていただくことになります。居室数に限りがあるため、入居予定月よりも前の月へのご応募はご遠慮ください。また、当選した入居開始月内に入居手続きができない場合はキャンセルとなります。

(例)5月から入居可能な居室に応募し、当選した場合→5月末までに入居手続き
6月から入居可能な居室に応募し、当選した場合→6月末までに入居手続き

入居資格

  • 教授・准教授・講師・助教、特定教授・特定准教授・特定講師・特定助教、外国人教員・講師・教師、技術補佐員・教務補佐員・非常勤講師等を除く、京都大学で受入身分が付与される外国人研究者
  • 友人や婚約者、同伴者は入居資格がありません。
  • 既にいずれかの会館に入居中または入居が決定している場合は応募できません。1プロジェクトで来日滞在中、当選のチャンスは1回限りです。(*退去後一旦帰国され、別のプロジェクトで再度来日される場合はご応募可能です。)
  • 研究者として会館に入居し、入居中に受入身分が留学生に変わる場合は、留学生の身分になった後は、引き続き入居することはできません。

入居期間

  • 修学院本館・吉田国際交流会館・岡崎国際交流会館:1ヶ月以上、1年以内
  • 宇治・おうばく分館:2週間以上、1年以内
入居期間の延長

入居期間を延長したい場合は、申し出た時点で入居中(もしくは入居予定)の居室に引き続き空きがある場合のみ対応いたします。(延長可能:合算して最長1年まで)既に次の入居者が決定している場合は延長できません。

入居期間の短縮

入居を許可された期間より早めに退去する場合は、入居先の会館事務室に退去日の2週間前までに退去届を提出してください。

居室タイプの選択

  • 居室番号の指定は、国際交流サービスオフィスが行ないます。抽選で決定された居室タイプは、入居前・入居後にかかわらず変更できません。また別の会館への移動も認められません。
  • 単身者が夫婦室へ、あるいは夫婦が家族室へ入居を希望する場合、応募は可能ですが、それぞれ夫婦・家族滞在者が優先されます。
  • 単身者が夫婦室や家族室に入居する場合、複数人でのルームシェアは認められません。
  • 夫婦室には、研究者本人と配偶者(子)と3歳未満の子供1名までが入居できます。
  • 入居期間中に家族を呼び寄せる(同居する)もしくはその可能性が高い場合は、最初から夫婦室・家族室を申し込んでください。また、単身室入居者は、家族が一時的に来日する場合でも家族を同居させられません。

子供の入居

入居時に3歳未満の子供は入居人数に含めません。3歳以上から人数に含めます。
3歳未満の子供が寝具を必要とする場合は入室人員としてカウントしますので、宿泊料が必要になります。

入退去受付時間

修学院・吉田・宇治・おうばく岡崎
平日9:00 ~ 18:00
9:00 ~ 12:009:00 ~ 12:00
-
9:00 ~ 18:00

※12:00~13:00は昼休憩のため閉室
※年末年始(12/29~1/3)、京都大学創立記念日(6/18)、および夏季一斉休業は閉室

宿泊料支払方法

  1. 銀行振り込み
  2. コンビニエンスストアでの支払い・クレジットカード払い

宿泊料は、上記いずれかの方法により、毎月支払期日までに納付します(振込や支払いに関する手数料は自己負担)。
月の中途に入居または退去する場合は日割りで計算します。入居後最初の月のみ宿泊料に入館料も合算し請求します。また、宿泊料のほか電気料金が使用量に応じ別途必要になります。
さらに岡崎国際交流会館については、水道料金、インターネット利用料および寝具レンタル料が別途必要になりますので、詳細は各会館の施設情報をご参照ください。

京都大学の宿泊施設を利用する
https://kuiso.oc.kyoto-u.ac.jp/housing/facilities/ja

2. 留学生

はじめに

京都大学には「吉田」「宇治」「桂」の3つのキャンパスがあります。どのキャンパスに通われるのか予め確認しておいてください。
各宿泊施設は居室数に限りがあるため、全ての申請者が希望する部屋に入居できるとは限りません。希望者多数の場合は、申請内容に基づき選考し入居者を決定します。また、その結果やむを得ず選外となる場合もあります。
なお、不適当な申込や申込内容の虚偽、その他会館の入居資格にあてはまらないと判断される申込は無効とします。また、当選後や入居後に判明した場合は入居許可を取り消しますので予めご了承ください。

入居募集

定期募集
  • 4月入学者:1月募集
  • 10月入学者:7月募集
臨時募集

臨時募集は、キャンセルが出るなどで空室が発生した場合に、ホームページ上で募集いたします。年2回の定期募集期外に短期間の入居希望者がいる場合は、臨時募集にご応募ください。

入居資格

  • 新規入学生(Newcomer)であり、来日して1年未満の外国人留学生。
  • 夫婦の一方が上記に該当する者も含みます。
  • 友人や婚約者、同伴者は入居資格がありません。
  • 留学生として会館に入居し、入居中に受入身分が研究者に変わる場合は、研究者の身分になった後は、引き続き入居することはできません。

入居期間

入居期間は選考の上決定いたしますので、ご希望通りにならない場合もあります。また、入居期間は延長できません

施設名入居期間
国際交流会館1ヶ月以上、1年以内
さつき寮・みずき寮半年もしくは1年(最低3ヶ月以上)
きょうと留学生ハウス半年もしくは1年(最低1ヶ月以上)

申込方法

申請は、まず受入教員または受入部局担当者が「入居申請システム」を通じ登録をします。
ご登録後、サービスオフィスより留学生に連絡を取り、留学生自身に期日までに入居希望会館・居室タイプを選択してもらいます。これで申請が完了します。

居室タイプの選択

  • 単身者が夫婦室に割り当てられた場合、複数人でのルームシェアは認められません。
  • 夫婦室には、留学生本人と配偶者(子)と3歳未満の子供1名までが入居できます。
  • 入居期間中に家族を呼び寄せる(同居する)もしくはその可能性が高い場合は、最初から夫婦室・家族室を申し込んでください。また、単身室入居者は、家族が一時的に来日する場合でも家族を同居させられません。
  • 選考で決定された居室タイプは、入居前・入居後にかかわらず変更できません。また、別の会館・外部提携宿舎への移動も認められません。

子供の入居

入居時に3歳未満の子供は入居人数に含めません。3歳以上から人数に含めます。
3歳未満の子供が寝具を必要とする場合は入室人員としてカウントしますので、宿泊料が必要になります。

入退去受付時間

1.国際交流会館
修学院・吉田・みささぎ・宇治・おうばく百万遍・岡崎
平日9:00 ~ 18:00
9:00 ~ 12:009:00 ~ 12:00
-
9:00 ~ 18:00

※12:00~13:00は昼休憩のため閉室
※年末年始(12/29~1/3)、京都大学創立記念日(6/18)、および夏季一斉休業は閉室

2.外部提携宿舎
  • さつき・みずき寮  【平日】9:00~18:00/【土日祝】9:00~12:00
  • きょうと留学生ハウス   【月~日】9:00~18:00

宿泊料支払方法

1.国際交流会館
  1. 銀行振り込み
  2. コンビニエンスストアでの支払い・クレジットカード払い

宿泊料は、上記いずれかの方法により、毎月支払期日までに納付します(振込や支払いに関する手数料は自己負担)。
宿泊料は日割り計算しませんので、月の中途に入居または退去する場合でも月額により徴収します。入居後最初の月のみ宿泊料に入館料も合算し請求します。
なお、水道光熱費、寝具レンタル料およびインターネット利用料の支払いについては会館によって異なるため、施設情報をご参照ください。

京都大学の宿泊施設を利用する
https://kuiso.oc.kyoto-u.ac.jp/housing/facilities/ja

2.外部提携宿舎
  • みずき・さつき寮
    宿泊料は国際交流会館同様、日割り計算せず月額での徴収です。宿泊料以外に諸料金が必要になりますので施設情報を参照ください。また、生協の学生賠償責任保険および一人暮らし特約への加入が必要です。入寮時に、初月の寮費、寝具リース代および保証料を現金で支払う必要があります。
    それ以降の毎月の支払は、来日後の銀行口座の開設状況により異なります。
  • きょうと留学生ハウス
    初回のみ入居日に現金で支払います。その後は毎月20日に請求書を渡されますので、指定の銀行口座へ毎月20日~月末までに翌月分を振り込みます。宿泊料以外に生協の学生賠償責任保険および一人暮らし特約への加入が必要です。