Passport資格・査証(ビザ)について

資格・査証(ビザ)について~ビザ取得までの流れ~

日本に入国しようとする外国人は、在外日本大使館(領事館)において、日本在留中の活動内容にあった査証(ビザ)を取得した上で来日しなければなりません。あらかじめ日本で法務省出入国在留管理局が交付する「在留資格認定証明書」を取得した上で、査証申請する場合には、取得しないで申請した場合と比較して、短期間に査証(ビザ)の発給を受けられます。
本学では、国際交流サービスオフィスが受入教員または部局事務担当者からの依頼を受けて、同認定証明書の代理申請を行っています。About1 ja

本学で取り扱う在留資格について

  • 教授
  • 文化活動
  • 留学
  • 家族滞在
    • 参考:短期滞在について

      (例)来日目的が学会・シンポジウムに出席する。家族が留学生・外国人研究者を短期間訪問する。など
      ※在留資格認定証明書交付申請制度はありません。
      ※日本での滞在日数が短期間であっても、京都大学から給与、必要経費を超える高額の滞在費が支払われる場合等、「短期滞在」査証で入国することはできません。
      ※招へい予定の外国人研究者の該当在留資格が不明な場合は、サービスオフィスにお問い合わせください。

About2 ja