京都大学国際交流サービスオフィス 京都大学国際交流サービスオフィス

MENU

Language

在留資格認定証明書交付代理申請システム(教職員用)について

国際交流サービスオフィスは、受入教員(または部局事務担当者)からの依頼を受けて、外国人が日本入国のための査証(ビザ)申請時に必要な在留資格認定証明書の交付申請を代行します。

ただし、大学間学生交流協定にもとづく交換留学生の在留資格認定証明書につきましては、教育推進・学生支援部国際教育交流課が代理申請を行います。

ご注意 ご注意

文部科学省「国費外国人留学生制度」による奨学金を受給する国費留学生は、「国費外国人留学生採用証明」等により留学予定者が自国の日本大使館・領事館にて留学ビザを申請することになります。在留資格認定証明書を取得する必要はありません。 ※大使館推薦による国費外国人留学生は在外公館の指示に従ってください。

国際交流サービスオフィスを通じて申し込める方 国際交流サービスオフィスを通じて申し込める方

国際交流サービスオフィスでは在留資格「教授」・「文化活動」・「留学」・「家族滞在」の在留資格認定証明書 交付代理申請を取り扱っています。受入予定の外国人がどの在留資格に該当するか確認したい場合は、【こちら】から確認できます。

在留資格認定証明書 交付代理申請について 在留資格認定証明書 交付代理申請について

国際交流サービスオフィスではオンライン代理申請システム(国際交流サービスオフィス独自システム)から依頼を頂くことで、在留資格認定証明書交付代理申請を行っています。交付代理申請の流れは下記チャートをご覧ください。

STEP 01
入国3か月前
国際交流サービスオフィス(以下KUISO)へ
在留資格認定証明書 交付代理申請を依頼
国際交流サービスオフィス(以下KUISO)へ在留資格認定証明書 交付代理申請を依頼
① 代理申請システムで在留資格認定証明書交付代理申請の依頼を行う
② KUISOより「申請受理のお知らせメール」が受入教職員に届く(届かない場合はご連絡ください)
STEP 02
KUISOが申請書類の準備を行う
KUISOが申請書類の準備を行う
③ KUISOが外国人研究者・留学生へ申請に必要な情報を入力するためのURLを送信し、申請書類作成のための情報収集を行う
STEP 03
入国2か月前
KUISOが大阪出入国在留管理局京都出張所へ
申請書類を提出
KUISOが大阪出入国在留管理局京都出張所へ申請書類を提出
④ KUISOより「入国管理局受理のお知らせメール」が受入教職員に届く(在留資格認定証明書が交付されるまで、約3-4週間かかります)
STEP 04
入国1ヶ月半前
在留資格認定証明書 交付される
在留資格認定証明書 交付される
⑤ KUISOが大阪出入国在留管理局京都出張所より在留資格認定証明書を受け取る
⑥ KUISOが在留資格認定証明書を外国人研究者・留学生へ国際宅配便にて送付
⑦ KUISOより「証明書送付のお知らせメール」が受入教職員に届く
STEP 05
在留資格認定証明書 交付代理申請完了

諸注意 諸注意

在留資格認定証明書を申請する際の注意点を紹介いたします。また、よくある質問と回答は【こちら】から 確認できます。

(参考)「在留資格関連Q&A集」(学内限定)を教職員ポータル内の以下の場所に掲載しています。
「教職員ポータル > ファイル管理 > 文書共有 > 企画部 > 国際交流課 > 国際交流国際交流サービスオフィス」

国際交流サービスオフィスへの交付代理申請申込について

  • 在留資格は、受入教職員が代理申請時に選択する必要はありません。国際交流サービスオフィス担当者が申請の諸条件を確認し、適当と思われる在留資格で、大阪出入国在留管理局京都出張所へ申請します。在留資格の最終決定は大阪出入国在留管理局が行います。
  • 外国人研究者・留学生が直接国際交流サービスオフィスに在留資格認定証明書交付代理申請を依頼することはできません。
  • メール、電話等による代理申請のご依頼は受け付けておりません。
  • 京都府外にある本学の附属研究所・研究センター等で受入れる外国人研究者・留学生の在留資格認定証明書も代理申請を承ります。

交付代理申請申込期限

  • 来日予定の2カ月~3カ月前を目安にお申し込みください。
  • 申込期限以降でも代理申請を受付けますが、大阪出入国在留管理局での審査が集中する等、在留資格認定証明書の交付が遅れ、場合によっては来日予定日までに査証(ビザ)の取得が困難な場合があります。

大阪出入国在留管理局京都出張所への申請書類提出の時期

  • 在留資格認定証明書の有効期限は交付日から「3か月」です。日本での上陸審査時に同認定証明書の有効期限が経過することを避けるため、早期に代理申請の依頼があっても、サービスオフィスでは有効期限を考慮した上で、申請書類の提出を行います。

在留資格認定証明書交付に要する時間

  • 在留資格認定証明書の交付には通常でも3週間程度かかります。大阪出入国在留管理局の繁忙期になると、4週間以上かかる場合があります。
  • 大阪出入国在留管理局京都出張所が個別に追加資料を求めた場合、さらに時間を要すことがあります。

査証発給について

  • 在外公館での査証(ビザ)発給には申請してから約5日(土・日・現地の祝祭日を除く)かかります。

在留資格認定証明書交付代理申請 オンライン代理申請システム 在留資格認定証明書交付代理申請 オンライン代理申請システム

国際交流サービスオフィスへご依頼される方は、こちらからオンライン代理申請システム(学内専用)へ
ログインしてください。

ご注意

  • ログインには、教職員ポータルと同じIDとパスワードが必要です。
  • ID/パスワードが不明な方は、情報環境支援センターまでお問合せください。

情報環境支援センター
内線: 16-5323 / E-mail: support@iimc.kyoto-u.ac.jp

オンライン代理申請システム マニュアル

操作に不明点がございましたら、マニュアル をご覧ください。

推奨環境

PC
OS
  • Windows 7、Windows 8、Windows 10
  • macOS 最新版
ブラウザ
  • Internet Explorer 11.x
  • Firefox 最新版
  • Safari 最新版
  • Google Chrome 最新版
  • Microsoft Edge 最新版
スマートフォン
OS
  • iOS 最新版
  • Android4.0 以降
ブラウザ
  • 各OS標準のブラウザ
  • Google Chrome 最新版